学校や職場のイベントを有効利用するのも手

学校や職場なんていう環境に身をおけば、自然とその仲間うちでの「飲み会」や「イベント」なんてものがあると思います。
まったくこれらがない職場というのは、それだけで問題のような気はしますよね?
たとえば、お花見とか歓迎会、そして送別会。
こんなものは学校でも会社でも、どこのコミュニティーでも起こるイベントなのですよ。
こういうものが面倒臭いからと、あまり顔を出さないなんていうような行動をしていませんか?
それを繰り返していると、周囲との人間関係を円滑に築くことができないどころか、恋愛対象となる人間との距離もいつまで経っても縮まることはありません。
短い時間でも、何度か顔を見合わせていれば…なんていうような思いもあるでしょう。
しかしせっかく長い時間を共にできるチャンスなのですよ。
このチャンスというものをみすみす逃す手はありませんよね?
会社の中での休憩時間や、出勤や退社の際の行き帰りの時間だけでは、相手のことを知ることができる話の時間なんてものは設けることが難しいでしょうね。
ですから、恋愛対象と近づくためにも、他の人間とのコミュニケーションが面倒臭いという考えは別にして、恋愛対象とだけ一緒になれるという事実を重要視し、そういう場には顔を出すように心がけましょう。